バイエルンがドルトムントに完勝【写真:Getty Images】
【バイエルン・ミュンヘン 4-0 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第11節】
 ブンデスリーガ第11節のバイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムントが現地時間9日に行われた。試合は4-0でホームのバイエルンが勝利を収めている。
 例年とは違う順位で迎えるデアクラシカー。試合は監督解任で揺れているはずのバイエルンが圧倒する展開となった。
 バイエルンは17分、ババールのクロスに絶好調レバンドフスキがダイビングヘッドで合わせて先制。エースの開幕11試合連続得点でホームチームがリードを奪う。
 後半の立ち上がりにはカウンターでニャブリが追加点を奪ってリードを広げると、その後もバイエルンペースが続いた。76分、ミュラーの浮き球のリターンパスを受けたレバンドフスキがこの日2点目を決めると、80分にはペリシッチのクロスがフンメルスのオウンゴールを誘って4-0となっている。
 ドルトムントは90分間でシュートわずか1本。枠内シュートは屈辱のゼロという内容でバイエルンに完敗した。
 これで両者の順位は入れ替わり、バイエルンは暫定で3位に。ドルトムントは勝ち点2差で5位につけている。
【得点者】17分 1-0 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)47分 2-0 ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)76分 3-0 レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)80分 4-0 オウンゴール(バイエルン・ミュンヘン)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/11/10/post346941/