フランク・ランパード監督【写真:Getty Images】
 プレミアリーグは現地時間8日、10月の月間最優秀選手と月間最優秀監督を発表した。最優秀選手にはレスター・シティのFWジェイミー・ヴァーディが選ばれ、最優秀監督には、チェルシーのフランク・ランパード監督が選ばれている。
 ランパード監督率いるチェルシーは、10月のプレミアリーグで3戦全勝。敵地でサウサンプトンに4-1で勝利したあと、ホームでニューカッスルに1-0。アウェイでのバーンリー戦でも4-2の勝利を収めている。11月に入っても好調を維持しており、前節はワトフォードに2-1で勝っていたところだ。
 現役時代にチェルシーで活躍したランパード監督は、今季からチェルシーの指揮官を務めている。月間最優秀選手賞は過去4回受賞しているが、監督賞の受賞はこれが初めてだ。
 月間最優秀選手のヴァーディは、10月の3試合で4得点を記録。19日に9-0の歴史的大勝を飾ったサウサンプトン戦でハットトリックを達成するなど活躍を見せ、好調レスターをけん引する働きを披露している。ヴァーディはこれが4度目の月間最優秀選手賞受賞だ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/11/09/post346854/