エルリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】
 ザルツブルクに所属する19歳のノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ハーランドに対し、レアル・マドリーが興味を示しているようだ。21日に英紙『デイリー・メール』が報じている。
 同紙によると、マドリーはドルトムント所属の19歳MFジェイドン・サンチョやハーランドに注目しているという。ザルツブルクとの契約を2023年6月まで残しているハーランドだが、このまま好調をキープすれば、契約期間の途中で移籍する可能性が高くなると同紙は伝えている。
 2019年1月にノルウェーのモルデからザルツブルクに加入したハーランド。今季は公式戦12試合に出場し18得点5アシストを記録している。194cmの長身FWで、チャンピオンズリーグのリバプール戦でもゴールを決めていた。ザルツブルクに所属する南野拓実や奥川雅也と共に活躍している。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/10/22/post343979/