堂安律【写真:Getty Images】
【ユトレヒト 3-0 PSV エールディビジ第10節】
 オランダ・エールディビジ第10節のユトレヒト対PSVが現地時間19日に行われた。試合は0-3でアウェイのPSVが敗れている。PSVの堂安律は先発出場で72分までプレーした。
 アヤックスとの首位争いが続くPSVは、ユトレヒトとの上位対決。しかし、先発した堂安はやや精細を欠き、チーム全体とともに低調。リードを奪えないまま折り返した。
 後半の立ち上がりに不運な形で失点したPSVは、トラブルが続発。68分、フィールヘーフェルが相手の足を削って一発退場となると、72分に堂安が交代となる。その2分後にはヘンドリクスも危険なプレーで退場を命じられ、PSVは9人となった。
 すると終盤、PSVはユトレヒトにさらに2点を奪われて0-3で敗戦。ここまで7勝2分けの無敗だったPSVに、今季初黒星がついている。
【得点者】49分 1-0 ファン・デ・ストレーク(ユトレヒト)82分 2-0 マヘル(ユトレヒト)90+3分 3-0 クライベル(ユトレヒト)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/10/20/post343689/