日本代表【写真:田中伸弥】
 カタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグF組第2節、日本代表対モンゴル代表の試合が10日に行われる。
 3日に日本代表メンバーが発表され、中島翔哉や南野拓実、18歳の久保建英などが選出された。鎌田大地や浅野拓磨も代表復帰を果たしている。一方、ブレーメン所属の大迫勇也は負傷のため招集外となった。
 アウェイで行われた第1節のミャンマー戦では中島と南野のゴールにより2-0の勝利をおさめた日本。今回のモンゴル戦は埼玉スタジアム2002で開催される予定で、日本にとってはカタールワールドカップ・アジア2次予選グループリーグで最初のホーム戦となる。
 モンゴルはすでに2試合を終えており、1勝1敗の勝ち点3でグループリーグ3位につけている。日本から見ればFIFAランキング183位のモンゴルは格下のチームとなるが、果たして連勝を飾ることは出来るのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/10/10/post340582/