ユベントス【写真:Getty Images】
【インテル 1-2 ユベントス セリエA第7節】  イタリア・セリエA第7節、インテル対ユベントスが現地時間6日に行われた。試合はアウェイのユベントスが2-1で勝利した。
 試合は開始早々に動きを見せる。4分にピアニッチのパスを前線で受けたディバラがペナルティーエリア内でシュート、これが決まりユベントスが先制する。直後の9分には左サイドでボールを受けたクリスティアーノ・ロナウドが中央に切り込みシュートを打つもボールはバーに弾かれ追加点とはならず。
 一方のインテルも18分にデリフトがペナルティーエリア内でハンドしPKのチャンスを得ると、マルティネスが落ち着いて決め同点に追いつく。28分には再びマルティネスがシュートも今度はユベントスGKの好セーブでゴールならず。前半最後のチャンスはユベントス、41分にC・ロナウドがペナルティーエリア内でシュートチャンスを得るもGKの好セーブで得点ならず、同点でハーフタイムへ。
 後半最初のチャンスはユベントス、56分にケディラのスルーパスを受けたディバラがシュート、GKが弾いたボールを再びシュートするもボールはバーを越える。インテルも69分、ゴール正面で途中出場のベシーノがシュート、DFにブロックされたボールはポストに当たり得点とはならず。
 中盤以降は両チームとの選手交代で勝ち越しゴールを目指すと80分に途中出場のイグアインがベタンクールのパスをペナルティーエリア内で受け右足のシュート、これが決まりユベントスが勝ち越しに成功する。
 結局これが決勝点となりユベントスがイタリアダービーを制し首位に浮上した。
【得点者】4分 0-1ディバラ(ユベントス)18分 1-1 マルティネス(インテル)80分 1-2 イグアイン(ユベントス)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/10/07/post341530/