ジョン・ストーンズ【写真:Getty Images】
 マンチェスター・シティに所属する25歳のイングランド代表DFジョン・ストーンズが長期離脱する見通しになった。17日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。
 同紙によると、現地時間17日の朝に行われたトレーニング中にストーンズが負傷したという。シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は「ストーンズは4〜6週間離脱する。彼は今朝のトレーニングで負傷した。それは筋肉の問題だ」とコメントし、戦線離脱することを明かした。
 現地時間18日にはチャンピオンズリーグ(CL)のシャフタール・ドネツク戦が予定されているが、ストーンズは欠場することになる。すでにフランス人DFエメリック・ラポルトが5ヶ月から6ヶ月ほどの長期離脱を強いられているだけに、シティにとっては大きな痛手となりそうだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/09/18/post338848/