ジョルジョ・キエッリーニ【写真:Getty Images】
 イタリア・セリエAのユベントスに所属するイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが右膝前十字靭帯の損傷で手術を受けることになった。ユベントスのクラブ公式サイトで現地時間の30日に発表されている。
 クラブの発表によると、キエッリーニは30日の練習中に右膝を負傷。その後、ユベントスのメディカルチームの検査で右膝前十字靭帯損傷と診断された。今後、手術を行う予定であると発表されている。
 キエッリーニは9月に行われるEURO2020予選に臨むイタリア代表に選出されていた。手術するとなると、代表は辞退となるだろう。これによる追加招集は誰になるのだろうか。また、キエッリーニの復帰時期はいつになるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/08/31/post336437/