南野拓実【写真:Getty Images】
【ザルツブルク 5-0 アドミラ オーストリア1部第5節】
 オーストリア1部リーグ第5節、ザルツブルク対アドミラが現地時間25日に行われた。試合は日本代表MF南野拓実が所属するホームのザルツブルクが5-0で勝利を収めた。
 南野は右サイドハーフに入り、5試合連続のスタメン出場。75分までプレーした。南野は2点目をアシストするなどチームの勝利に貢献した。
 ザルツブルクが先制のチャンスを迎える。21分、ファン・ヒチャンがペナルティエリア左で仕掛けると、相手ディフェンダーに倒されPKを獲得した。このPKをファン・ヒチャン自らが決め、ザルツブルクが先制となった。
 続く24分、ペナルティエリア手前の中央の位置でFKを得ると、ザルツブルクはリスタート。そのボールは南野に渡り、南野は右足アウトのダイレクトでペナルティエリアに抜け出したファン・ヒチャンに浮き球のパスを供給。これをファン・ヒチャンが落ち着いて決め、ザルツブルクがリードを2点に広げた。さらに1点を追加したザルツブルクは前半のうちに試合を決めてしまう。
 その後もザルツブルクが試合の主導権を握る。59分、左コーナーキックのこぼれ球を南野がペナルティエリア手前で左足のボレーシュートを放つが、これは相手に当たってしまう。
 手を全く緩めないザルツブルクは71分、ダカがチーム4点目となるダメ押しゴールを決める。その後も主導権を握ったザルツブルクが試合を優位に進め、PKで追加点。ザルツブルクは5-0で勝利を収めた。
 勝利したザルツブルクはこれで開幕から無傷の5連勝となった。
【得点者】21分 1-0 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)24分 2-0 ファン・ヒチャン(ザルツブルク)28分 3-0 アーリング・ブラウト・ハーランド(ザルツブルク)71分 4-0 パトソン・ダカ(ザルツブルク)80分 5-0 セク・コイタ(ザルツブルク)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/08/26/post335732/