ユベントス【写真:Getty Images】
【パルマ 0-1 ユベントス セリエA第1節】
 セリエA第1節、パルマ対ユベントスの試合が現地時間24日に行われた。ユベントスが1-0の勝利をおさめている。
 ユベントスを率いるマウリツィオ・サッリ監督は肺炎のため今節は指揮せず。ユベントスはクリスティアーノ・ロナウドやゴンサロ・イグアイン、レオナルド・ボヌッチなどを先発起用した。
 試合開始して21分、コーナーキックからのこぼれ球を繋ぎ、最後はジョルジョ・キエッリーニが押し込んでユベントスに先制点が入る。続く34分には、ドウグラス・コスタからパスを受けたC・ロナウドがフェイントで相手を交わしてシュートを放ち追加点を決めた。だが、主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を確認し、オフサイドだったとしてノーゴールの判定に。それでも、リードを守りきったユベントスが1-0の勝利をおさめている。
【得点者】21分 0-1 キエッリーニ(ユベントス)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/08/25/post335497/