バレンシアのロドリゴ・モレノ【写真:Getty Images】
 アトレティコ・マドリーはバレンシアに所属するスペイン代表FWロドリゴ・モレノに興味を持っているようだ。12日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。
 同紙はロドリゴがFWディエゴ・コスタやFWアルバロ・モラタをベンチに追いやる可能性を持つ選手であると伝えている。またディエゴ・シメオネ監督も高く評価しているようでアトレティコは6000万ユーロ(約73億2000万円)を支払う準備をしている模様だ。
 28歳のロドリゴは昨季公式戦51試合に出場し15得点9アシストを記録した。昨季はレアル・マドリーにも興味を持たれていたロドリゴに対してバレンシアは1億2000万ユーロ(約146億5000万円)の移籍解除金を設定している。
 また16日からはリーガエスパニョーラが開幕するという事もありアトレティコがロドリゴを獲得するためにはまだ多くの障害を乗り越える必要があるようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/08/13/post334154/