乾貴士【写真:Getty Images】
 古巣エイバルへの復帰の可能性が浮上したベティスの日本代表MF乾貴士は、オファーに応じるようベティスに強く要望しているという。エイバルの地元メディア『ディアリオ・バスコ』が19日付で伝えた。
 乾は3年間在籍したエイバルを昨夏退団し、ベティスに加入。だがベティスでは昨季序盤に与えられたチャンスを活かせずに出場機会を失い、シーズン後半はアラベスへレンタルされることになった。
 レンタル満了により一旦ベティスに復帰した乾に対しては、アラベスへの再加入やエスパニョールへの移籍なども噂されていた。だがここに来てエイバルへの復帰の可能性もあると報じられている。
 地元メディアによれば乾はエイバル復帰を熱望し、ベティスに対して移籍を強く要望しているとのこと。エイバルの側ではホセ・ルイス・メンディリバル監督が乾との再会を望み、クラブに対して再獲得を働きかけていると伝えられている。
 ベティスは乾の移籍金を300万ユーロ(約3億6300万円)に設定していたが、最終的に200万ユーロ(約2億4200万円)で近日中に取引が成立する可能性があるとみられている。乾は慣れ親しんだ古巣で再びプレーすることになるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/07/19/post331352/