コートジボワール代表の一員としてアフリカ・ネーションズカップの戦いを終えたFWウィルフリード・ザハが、所属するクリスタル・パレスに退団希望の意思を伝えたという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。
 クリスタル・パレスは7月初旬、アーセナルからザハに届いた4000万ポンド(約54億円)のオファーを拒否。だが、近日中にも金額を上げて再びオファーが提示されると伝えられている。
 アーセナルのウナイ・エメリ監督は、4月に本拠地エミレーツスタジアムで行われたクリスタル・パレスとの対戦でゴールを挙げたザハに惚れ込み、獲得を希望。今夏、アーセナルにとって最大のターゲットになった。
 だが、クリスタル・パレスのロイ・ホジソン監督は、「アーセナルは、その価値にまったく見合わない金額を提示してきた。このクラブから選手を連れて行く時、市場価格を支払ってくれることを期待するだろう。誰かがそれを実行するまで、ウィルフについて話すことはほとんどない」と言い、アーセナルとの交渉には時間を有する考えを明かした。
 2013年から15年にかけてマンチェスター・ユナイテッドに所属していたザハは、ヨーロッパのより大きなクラブで自分の力を証明したい気持ちを強く持っている。現時点でアーセナルはザハが望む移籍先だが、合意に達しなかった場合も、より大きなクラブへの移籍を望むとされている。
 今夏、ブラジルのイトゥアーノ(4部相当)から18歳のブラジル人FWガブリエウ・マルティネッリを獲得するにとどまっているアーセナルは、ザハを獲得できるだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/204811