ミーガン・ラピーノー──いま世界で一番かっこいい女性のひとりだ。いやこの際、「ひとり」は取ってしまってもいいかもしれない。
 地球上で一番ホットかつクールな女性アスリート。先のフランス女子W杯で最優秀選手と最多得点者に輝き、アメリカを2大会連続4回目の優勝に導いた34歳のアタッカーはその数日後、CNNのインタビューでこう語った。
 質問は、「(ドナルド・トランプ)大統領にメッセージがあるとすれば?」だった。
「あなたは私のような人たちを排除しようとしている」とカメラにまっすぐ目を向けてラピーノーは明確な言葉を発する。「有色人種も排除しようとしている。あなたは『Make America Great Again』というけれど、それはほんの一握りの人にとって素晴らしい国にしたいってことでしょう。
 まあ、今もアメリカはほんの一握りの人にとって素晴らしい国で、実際に偉大と感じている人はそんなにいない。あなたには重大な責任がある。この国ひとりひとりの国民を気にかけ、全員のためにもっとまともなことをする必要がある」
 薄紫の髪の毛をすべて後ろに固めたラピーノーは、ピッチ上と同じくらいスタジオでも輝いて見える。画面越しでもそれが十分に伝わる。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/840002