ローマのニコロ・ザニオーロ【写真:Getty Images】
 ローマは同クラブに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロを放出する意思はないようだ。
 ザニオーロは昨季プロデビューを果たすと公式戦36試合に出場し6得点を挙げる活躍を見せた。またイタリア代表にも選ばれるなど飛躍の年となった。そんな20歳の若きストライカーには国内ではユベントス、海外ではバイエルン・ミュンヘンやトッテナムといったクラブが関心を持っていると伝えられている。
 しかしローマのジャンルカ・ペトラーキSD(スポーツディレクター)は15日付けの伊メディア『カルチョメルカート』で「ザニオーロを売却する事を考えた事は一度もない」と放出を完全否定した。
 昨季のチャンピオンズリーグ(CL)ではイタリア人史上最年少で2ゴールを決めるなど昨季以上の活躍が望まれるザニオーロ。「市場に出回っていない」と改めて強調したペトラーキSDは20歳の若者に大きな期待をしているようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/07/16/post330851/