ホッフェンハイムのジョエリントン【写真:Getty Images】
  ニューカッスルはホッフェンハイムからブラジル人FWジョエリントンを獲得する事になりそうだ。15日付けの英紙『デイリーミラー』が報じている。
 記事では、ニューカッスルが22歳のジョエリントンに対し3600万ポンド(約48億8000万円)の移籍金を支払う準備をしていると伝えている。なお両クラブは現在のところ合意には達してはいないが今週中にも取引が成立すると見られている。
 ジョエリントンはラピッド・ウィーンから昨季ホッフェンハイムに加入した。186㎝の大型ストライカーはフィジカルの強さを武器に公式戦36試合で11得点9アシストを記録した。
 そんなジョエリントンの加入が決まった際には日本代表FW武藤嘉紀にとって大きなライバルとなりそうだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/07/16/post330831/