コロンビア代表DFジェイソン・ムリージョがサンプドリアに加わることになった。2023年までの4年契約を交わしたことが明らかになっている。
 1992年生まれ、現在27歳のムリージョはデポルティーボ・カリ育ちで、2010年にウディネーゼへ加わった。そこからグラナダ、カディス、ラス・パルマスとスペインのクラブを渡り歩き、2015年にインテルミラノへと新天地を求め、長友佑都ともプレー。
 17-18シーズンからバレンシアに在籍し、18-19シーズンの後半戦は最終ラインの駒不足に陥ったバルセロナへ期限付き移籍を果たした。だがバルサでは半年間ながらリーグ戦出場数が2と出場機会に恵まれず、今夏はバレンシアへのレンタルバックが決まっていた。
 今回のサンプドリア加入に伴い、ムリージョは3シーズンぶりのセリエA復帰となる。(Goal.com)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20190714/spa19071408030003-n1.html