UEFAチャンピオンズリーグで準優勝を遂げたトッテナム。
だが、右サイドバックのキーラン・トリッピアは去就が不透明になっており、代役候補のひとりとして、酒井宏樹の名前も挙がっている。
そうした中、『Sky Sports』は、トリッピアはバイエルン・ミュンヘンの補強ターゲットになっていると伝えた。
ブンデスリーガ7連覇を成し遂げたバイエルンだが、ラフィーニャが退団したこともあり、右サイドバックのオプションを探している。 
ただ、ヨシュア・キミッヒの控えとしては、トリッピアは高額すぎるために、モナコのドイツ代表DFベンヤミン・ヘンリヒスの獲得を望んでいるとも。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Qoly
URL:https://qoly.jp/2019/07/14/tottenham-trippier-bayern-iks-1