マリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】
 契約満了のためマルセイユを退団することになった28歳の元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。同選手に対し、ウェスト・ハムが興味を示しているようだ。10日に英紙『メトロ』が報じている。
 2019年1月にニースからマルセイユに加入したバロテッリは、今季公式戦25試合に出場して8得点1アシストを記録した。ただ、5月24日に行われた最終節のモンペリエ戦で危険なファールを犯し、規律委員会から4試合の出場停止処分を受けている。今季の日程は全て終了したため、来季の試合に処分が適用される予定だ。
 そんな中、マルセイユはバロテッリとの契約を更新しない決断をしたことで、契約満了によりフリーでチームを離れている。同紙によると、ウェスト・ハムがバロテッリの獲得を検討しているという。果たして、来季はプレミアリーグでプレーすることになるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/07/11/post330278/