マタイス・デリフト【写真:Getty Images】
 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーはオランダ・エールディビジのアヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デリフト争奪戦に参戦するようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の20日に報じた。
 デリフトはアヤックスの下部組織で育ち、2017年1月にトップチームへ昇格。今季は主将として公式戦55試合に出場し7得点4アシストを記録していた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではチームを準決勝進出に導いている。
 そんなデリフトにはバルセロナやパリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッドやユベントスなどが獲得に興味を示している。また、PSGがアヤックスに7500万ユーロ(約91億円)のオファーを出したと報じられていた。
 フランス『RMC スポーツ』によると、レアルがデリフトの獲得に興味を示し、アヤックス側に同選手についての情報を要求したという。今夏、積極補強に出ているレアルだが、アヤックスの若き主将を獲得することができるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/06/21/post327399/