ハメス・ロドリゲス(左)とクリスティアーノ・ロナウド(右)【写真:Getty Images】
 レアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、ユベントスへ行くかもしれない。元ドイツ代表のローター・マテウス氏が、コロンビア『アス』に話した。
 ハメス・ロドリゲスはバイエルン・ミュンヘンで2年を過ごしたが、完全移籍オプションは行使されず、再びレアル・マドリーの選手となっている。しかし、レアル・マドリーでは構想外とみられ、今夏の移籍がささやかれているところだ。
 かつてバイエルンで活躍したマテウス氏は、「2週間前に彼(ハメス・ロドリゲス)とバイエルンの優勝祝いで話した」とコメント。その際に、「彼はクリスティアーノ・ロナウドと仲が良い。連絡を取ったときに、ぜひユベントスに来いと言われたそうだ」という会話をしたそうだ。そのためマテウス氏は「ユベントスに行くと思うよ」と予想している。
 ハメス・ロドリゲスに対しては、レアル・マドリー時代の指揮官であるカルロ・アンチェロッティ監督がナポリに誘っているという噂もある。今後の動向に注目だ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/06/15/post326110/