ウィリアム・サリバ【写真:Getty Images】
 サンテティエンヌに所属する18歳のU-20フランス代表DFウィリアム・サリバが、今後数週間以内にアーセナルと合意する可能性があるようだ。12日にフランスの『le10sport』が報じている。
 同紙によると、移籍金は3000万ポンド(約41億3000万円)になる見込みで、獲得後に1年間だけサンテティエンヌにレンタル移籍する案もあるという。マンチェスター・ユナイテッドも興味を示しているようだが、今後数週間以内にアーセナルと合意する見通しで交渉が順調に進んでいるようだ。
 サリバはサンテティエンヌの下部組織で育ち、2018年7月にトップチームへ昇格。シーズン終盤にかけて出番を増やし、今季は公式戦19試合に出場している。サンテティエンヌとは2023年6月まで契約を残しているが、夏にアーセナルへ移籍するのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/06/13/post325769/