デニス・プラート【写真:Getty Images】
 サンプドリアに所属する25歳のベルギー代表MFデニス・プラートと23歳のデンマーク人DFヨアキム・アンデルセンを獲得するため、アーセナルが2度目のオファーを提示したが拒否されたようだ。10日に英紙『デイリー・メール』が報じている。
 最初に総額3700万ポンド(約51億円)のオファーを提示するも拒否されていた。同紙によると、今度は総額4300万ポンド(約59億2000万円)のオファーを提示したという。しかし、これも断られたようだ。サンプドリア側は総額4900万ポンド(約67億4000万円)を望んでいる模様。
 今夏の移籍市場で、アーセナルはメスト・エジルやヘンリク・ムヒタリアンなど何人かの選手を売却する可能性がある。アーロン・ラムジーもユベントスへ移籍することになり、手薄となる中盤の補強は必要だ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/06/11/post325491/