イケル・カシージャス【写真:Getty Images】
 ポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスは17日、自身のSNSで現役引退報道をひとまず否定した。
 カシージャスは今月1日、練習中に心臓発作を起こして倒れた。命に別状はなく、6日に退院しているが、「数ヶ月は安静にする必要がある」と話していたところ。20日に38歳の誕生日を迎える同選手は、現役引退へ向かっていると報じられていた。
 これを受けてカシージャスは、「みんな、こんにちは。引退、その日はいつか来る。そのときが来たら、自分で伝えさせてほしい」とツイート。「ただ、今は落ち着きが必要だ。昨日はフェリペ・マセド医師の診察を受けた。順調だよ。今はこのビッグニュースをみんなとシェアしたいんだ」と記した。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/05/18/post321949/