マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】
 バルセロナなどで活躍した元ブラジル代表のリバウド氏は、マンチェスター・シティをプレミアリーグ連覇に導いたばかりのジョゼップ・グアルディオラ監督が、スペインに電撃復帰する可能性もあると予想している。『betfair』が同氏への独占インタビューを伝えた。
 現役時代にバルサでリバウド氏ともチームメートとしてプレーしたグアルディオラ監督。引退後は指導者として大きな成功を収め、バルサ、バイエルン・ミュンヘン、シティで数多くのタイトルを獲得してきた。
「ペップと一緒にプレーしていた頃、彼はいつもドレッシングルームで、将来的には監督になると言っていた」とリバウド氏。だが「これほど良い監督になり、どのクラブでも成功を収めることになるとは考えたことがなかった」と元チームメートの活躍に驚いている。
「間違いなく世界最高の監督の一人だ」とリバウド氏はグアルディオラ監督を称賛し、「選手たちとの接し方に特別なものがあり、人間性の素晴らしさを示している。選手たちはみんな彼に良い印象を持っているようだ」と評した。
 しかし、グアルディオラ監督がイングランドを去ることもあり得るとリバウド氏は予想している。「ペップにはこの夏に向けて別の可能性や新たなプロジェクトもあるだろう。(シティ本拠地)エティハドで満足しているように見えるが、スペインのクラブから良いオファーがあれば関心を持つかもしれない」と述べた。
「ペップは家族や友人たちと一緒に過ごすことを本当に楽しむタイプで、離れていたいとは思っていない。スペインに戻るとすれば彼にとって良いことだろう」とリバウド氏は続けている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/05/16/post321634/