ジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】
 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する41歳の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、来季も同クラブでプレーすることになりそうだ。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。
 今年6月に契約満了を迎えるブッフォン。同メディアによると、PSGが同選手に対して新契約オファーを提示したという。ブッフォンも「クラブが私に契約更新を申し出た。私にとって、それは幸せなこと」とコメントしており、新契約オファーの存在を認めている。あとは、両者合意すれば来季もブッフォンがPSGでプレーすることになる。
 ブッフォンは昨年夏、17年間在籍したユベントスからPSGに移籍してきた。今季は公式戦24試合に出場している。現地時間3月6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・ユナイテッド戦で痛恨のキャッチミスをして多くの批判を受けたが、それでもクラブからの信頼は厚いようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/05/16/post321662/