ラフィーニャ【写真:Getty Images】
 バイエルン・ミュンヘンが14日、チームに所属する33歳の元ブラジル代表DFラフィーニャが今季限りで退団すると発表した。
 ブラジルのコリチーバでプロキャリアをスタートさせたラフィーニャは、2005年から2010年までシャルケでプレーし、2010年8月からの1年間はジェノアで活躍している。そして、2011年7月にバイエルンに加入してから8年間もチームを支え、2012/13シーズンからのブンデスリーガ6連覇やチャンピオンズリーグ制覇、ドイツ杯(DFBポカール)優勝など数多くのタイトル獲得に貢献した。
 バイエルンのオフィシャルサイトを通じてラフィーニャは「バイエルンでたくさんの美しい瞬間を経験した。素晴らしい8年間だったよ」と語り、「特に2013年は僕にとって特別だ。僕たちは3冠を達成した。僕にとっても、クラブにとっても、バイエルンの全選手にとっても、素晴らしいシーズンだった」コメントしている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/05/15/post321504/