イスコ【写真:Getty Images】
 スペインサッカー連盟は15日、3月に行われる代表戦に向けた招集メンバーを発表した。
 ルイス・エンリケ監督は、ヘタフェのハイメ・マタ、ベティスのセルヒオ・カナレス、ナポリのファビアン・ルイス、セビージャのセルジ・ゴメスを初招集。ベルナト、ヘスス・ナバス、ダニ・パレホ、イケル・ムニアインはルイス・エンリケ監督体制で初招集となった。
 一方で、レアル・マドリーでサンティアゴ・ソラーリ前監督に起用されていなかったイスコは落選となっている。
 スペイン代表は23日にEURO2020予選でノルウェー代表と、26日にマルタ代表と対戦する。
 スペイン代表メンバーは以下のとおり。
GKデ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)ケパ(チェルシー)パウ・ロペス(ベティス)
DFガヤ(バレンシア)ジョルディ・アルバ(バルセロナ)ベルナト(パリ・サンジェルマン)エルモソ(エスパニョール)イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)セルジ・ゴメス(セビージャ)ヘスス・ナバス(セビージャ)セルジ・ロベルト(バルセロナ)
MFセルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)ロドリ(アトレティコ・マドリー)セバージョス(レアル・マドリー)ファビアン(ナポリ)パレホ(バレンシア)カナレス(ベティス)
FWモラタ(アトレティコ・マドリー)ロドリゴ(バレンシア)アセンシオ(レアル・マドリー)ムニアイン(アスレティック・ビルバオ)ハイメ・マタ(ヘタフェ)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/03/16/post313574/