乾貴士【写真:Getty Images】
 現地時間2日に行われたリーガエスパニョーラ第26節でアラベスはビジャレアルに2-1で勝利した。スペイン『デスマルケ』が、決勝点を挙げたMF乾貴士を取りあげている。
 ベティスで出場機会がなかった乾はこの冬、アラベスにレンタルで加入した。ビジャレアル戦で4試合連続先発となった同選手は、後半に移籍後初ゴールを記録し、これが決勝点となっている。
 勝ち点3を加えたアラベスは、暫定で4位に浮上。チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内となっている。アラベスと同じく来季のチャンピオンズリーグ出場を目指しているベティスにとっては厳しい状況で、『デスマルケ』は「乾がベティスのCLへの道を複雑に」したと伝えた。
 7位ベティスは3日、チャンピオンズリーグ出場権を争うチームの一つである5位ヘタフェと直接対決を予定している。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/03/03/post311577/