ユベントスのパウロ・ディバラ(左)とドグラス・コスタ(右)【写真:Getty Images】
 ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督はパウロ・ディバラとドクラス・コスタの振る舞いに不満を持っているようだ。
 現地時間10日セリエA第23節が行われ、ユベントスはアウェイでサッスオーロと対戦し3-0で勝利した。その試合後にアッレグリ監督はディバラとD・コスタを公の場で批判した。
 82分からピッチに入ったディバラは試合終了後、すぐにロッカールームへ戻ってしまったまた2日のパルマ戦では試合が終わる前に戻ってしまった。「彼は謝罪し全ては解決した」とサッスオーロ戦後にアッレグリ監督は話す一方で「副キャプテンとして相応しいのか私には分からない」と今後の行動次第では副キャプテンはく奪など何らかの対応を取る可能性も示唆している。
 アッレグリ監督はサッスオーロ戦で招集外となったD・コスタについて「選手はプライベートな時間を楽しめる。しかし、重要な時期にはプロフェッショナルに振舞わなければならない」と言及した。28歳のブラジルン人アタッカーは4日、高速道路で接触事故を起こしたにも関わらず、ネイマールの誕生日パーティーに参加したと伝えられている。
 リーグ戦これまで無敗と順調なシーズンを送るユベントスだが、主力選手の行動がチームにどのような影響を与えるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/02/12/post309155/