アーロン・ラムジー【写真:Getty Images】
 ユベントスが11日、アーセナルに所属する28歳のウェールズ代表MFアーロン・ラムジーを夏の移籍市場で獲得すると正式に発表した。
 アーセナルとの契約は6月末までとなっているが、クラブから提示された新契約オファーを拒否したラムジー。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能となっているため、夏の移籍に向けてユベントスと交渉を続けていた。先日、メディカルチェックを通過し、今回の正式発表に至っている。
 ユベントスの発表によると、7月1日からラムジーがチームに加わるとのこと。契約期間は4年間で2023年6月まで。契約満了後の加入のため、移籍金は発生しない。ラムジーは今季公式戦30試合に出場し3得点7アシストを記録。ウェールズ代表としては通算58試合出場で14得点決めており、ベスト4入りしたEURO2016でもプレーしていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/02/12/post309134/