アーセナルのイングランド代表FWダニー・ウェルベックは、足首の負傷で手術を受けて戦線を離脱し、今季中の復帰は絶望となっている。クラブとの契約は今季限りで、そのまま退団となることが濃厚となった。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。
 ウェルベックは11月8日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のスポルディングCP戦でクロスボールに飛び込んだ際に足首を負傷。すぐに病院へ救急搬送され、手術を受けて長期離脱。今季中の復帰は絶望と見られてる。
 ウェルベックにとって苦い記憶の残る一戦がアーセナルでのラストゲームとなる可能性が高い。報道によれば、今季いっぱいまでとなっている契約の延長はせず、来夏に退団することになるという。
 アーセナルはすでにウェールズ代表MFアーロン・ラムジーとの契約を更新しないことも明らかにしている。27歳のラムジー、28歳のウェルベックとまだ働き盛りのタレントは揃って“ガナーズ“(アーセナルの愛称)を離れることになりそうだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/152332