ユルゲン・クロップ【写真:Getty Images】
 イングランド・プレミアリーグのリバプール指揮官ユルゲン・クロップが現地時間の1月6日に行われるFA杯3回戦の組み合わせが決まった後に、日程の調整を希望していると英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の5日に報じた。
 現地時間の3日に行われたFA杯の組み合わせ抽選会の結果、リバプールは同じプレミアリーグのウォルバーハンプトンと対戦することが決まっていた。3回戦から2部相当のチャンピオンシップとプレミアリーグのクラブが参戦するが、リバプールとウォルバーハンプトンのみがプレミア同士の対戦となった。
 リバプールは現地時間の1月3日にマンチェスター・シティとのリーグ戦が組まれていて、予定では1月6日にウォルバーハンプトンとのFA杯3回戦が行われることになっている。その為、現状では中2日でウォルバーハンプトン戦に望まなくてはいけなくなる。
 この状況にクロップ監督は「組み合わせの結果を知った時、公平ではないと思ったんだ。ハードすぎるからね。でもやるべきことをやるだけだ」と話したという。
 現在プレミアリーグで2位につけるリバプールは、年明け早々に厳しい戦いを強いられることになる。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2018/12/06/post300001/