プレミアリーグは5日第15節が行われた。
 2位リバプールは、敵地で19位バーンリーと対戦した。
 首位マンチェスターCを追走するリバプールは過密日程を考慮し、前節から数人を入れ替え。マネはメンバー外、サラーとフィルミーノはベンチスタートと、3トップ全員を休ませている。
 前半はテンポが上がらずにチャンスを作れず、スコアレスで折り返す。すると54分、ホームファンの後押しを受けるバーンリーが先制に成功。CKの混戦からコークが押し込んだ。
 ビハインドを背負ったリバプールだが、すぐさま同点に追いつく。63分、オリギの落としを受けたミルナーが右足を振り抜きネットを揺らしている。追いついたリバプールは、69分についに逆転。FKのサインプレーからファン・ダイクが折り返し、直前に投入されたフィルミーノが押し込んだ。
 後半アディショナルタイムには、シャチリが追加点。リバプールは3-1で勝利し、リーグ戦4連勝を達成。開幕からの無敗を維持し、マンチェスター・Cと2ポイント差をキープした。
 3位チェルシーは、敵地で13位ウォルバーハンプトンと対戦した。
 こちらも過密日程を考え数人をローテーションしたチェルシー。すると18分、先発起用にロフタス=チークが答える。アザールのアシストから先制弾を奪った。
 前半をリードで終えたチェルシーだったが、59分に失点。ピッチ中央でホワイトにドリブルで運ばれると、最後はヒメネスにネットを揺らされた。勢いづくウルブスは、64分に逆転。高い位置でボールを奪うと、右サイドのクロスにファーに走り込んだジョタが合わせている。
 逆転を許したチェルシーは、反撃に出るもゴールを奪えず。今季2敗目を喫した。(Goal.com)
試合結果・日程へ勝敗表へ


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20181206/pre18120606580001-n1.html