フローニンゲンの堂安律は、ヘーレンフェーンに所属する小林祐希との対戦を楽しみにしているようだ。
 2日に行われたエクセルシオール戦で今シーズン2点目を奪って、チームの久しぶりの勝利に貢献した堂安。今シーズン初の2連勝を目指す現在リーグ最下位のフローニンゲンは、11日に9位ヘーレンフェーンとの“北部ダービー”を迎える。
 フローニンゲンとヘーレンフェーンによるダービーのみならず、堂安対小林の日本人対決にも注目が集まる中、『FOXスポーツ』は、この一戦を前に両選手のコメントを取り上げて報じた。
 日本語で受け答えした堂安は、小林との対戦について問われ「同じリーグに日本人がいるのは誇らしいことです。それがダービーということも運命的なことだと思います。もちろん勝利に対して貪欲にいきますけど、祐希君との戦いを楽しみながら、サッカーを楽しみながらプレーしたいなと思います」とダービーへの意気込みを語った。
 一方の小林は英語でコメントし、堂安について言及した。「彼は大きな才能を持っています。昨シーズンは10ゴールを決めて、今シーズンも常に良いプレーを見せています。だから彼との戦いは楽しみです。この試合で僕は得点を取りたいですし、彼が得点できなければベストです」
 また、ヘーレンフェーンMFはプライベートでも堂安と親しくしていると明かした。「彼は僕の友達です。時々、彼は僕の家にやって来て、フットボールや人生について語り合っています。彼は面白いやつです」
 オランダメディアも注目する日本人選手所属チーム同士のダービーは、日本時間11日20時15分にキックオフを迎える。(Goal.com)


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20181109/sci18110922200012-n1.html