欧州チャンピオンズリーグ1次L第4節(7日=日本時間8日、イタリア・トリノほか)8試合が行われ、H組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がアウェーでユベントス(イタリア)に2-1で逆転勝ちし、勝ち点7とした。首位ユベントスはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)が欧州CLで移籍後初ゴールを決めたが、初黒星で同9のまま。
 ユベントスのFWロナウドが圧巻のボレーシュートを突き刺した。0-0の後半20分、最終ラインからのロングパスを走りながら右足でとらえた。「(今季加入した)ユベントスでのCL初得点を決められて、うれしい」。チームは逆転負けで今季初黒星を喫したが、国内リーグもCLも首位のまま。「どちらも調子はいい。慌てる必要はない」。CLの6季連続得点王はこの1点をきっかけに量産態勢に入るか。
試合結果へ


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20181109/sci18110905020001-n1.html