サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      トルシエがダバディに明かす日韓W杯トルコ戦の真実。「私の采配ミス」とは?

      「ところでフィリップ、あれ以来、トルコ戦は観ましたか」
      「ノン」
       およそ20年前の出来事について勇気を持って聞くと、フィリップ・トルシエは目を逸らし、顔を真っ赤にし、数秒間も黙ってしまいました。その古傷に触れると複雑な思いが蘇ったのでしょうか。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/844925

      内田篤人のコーチ姿を見てよみがえった14年前の記憶 「U-19日本代表の仲間は本当に大切な存在」

       内田篤人がU-19日本代表に帰ってきた――。
       9月14日からJFA夢フィールドで3日間行われたU-19日本代表候補合宿。先月、現役引退を発表した内田は“ロールモデルコーチ”という肩書きで、若き日本代表たちの指導にあたった。
       日本代表のスタッフジャージを身につけ、初々しさが残る有望株たちを見守りながら、練習の片付けやボール拾いなどサポートに徹した。アドバイスを受ける選手たちの表情を見ると、ロールモデルコーチという新設された役職の重要性を改めて感じる。
      「足りない。もっと集中して」 googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845072

      堂安律はドイツでまだ“全く無名” 新天地ビーレフェルトで再び成り上がれ

       オランダの小都市アイントホーフェンは、ヨーロッパ有数の電気機器メーカーである『コーニンクレッカ・フィリップス』(通称フェリックス)社が本社機能を置き、斬新で前衛的なデザインを施したビルや住宅が建ち並ぶ近代的な街並みが特徴です。でもそれは、第二次世界大戦時の戦火で歴史的建造物のほぼすべてが破壊されて以降、この街の住人たちのたゆまぬ努力と情熱によって成された復興の象徴でもあります。
       2020年の2月初旬、街の中心部から北に約4キロ先の森の中にあるプロサッカークラブの練習場で、苦闘を重ねる日本人の若者がいました。伸び悩むチーム成績で指揮官が交代し、自らは厳しいチーム内競争で忸怩たる思いを抱いていました。
       それでも彼らしい所作でこの荒波を越える覚悟を示していました。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845056
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ