サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      「信じがたいオウンゴール」…U-20日本代表、欧州遠征でアルゼンチンに敗戦

      U-20日本代表がアルゼンチンに敗戦【写真:Getty Images】
       欧州遠征を行っているU-20日本代表は、現地時間23日にスペインのムルシアでアルゼンチンU-20代表と対戦し、0-1で敗戦を喫した。その決勝点となったオウンゴールが目を疑うものであったとして対戦国アルゼンチンなどのメディアで取り上げられている。
       前半8分、中盤でこぼれ球を拾ったアルゼンチンは左サイドに展開。ドリブルでゴール前への侵入を図ったMFエセキエル・バルコは転倒し、日本のゴール前にボールがこぼれた。ファウルは取られず、日本は危険を回避したかに見えた。
       周囲に全く相手選手のいない状況で、DF小林友希はおそらくGKにボールを渡そうとしたのだろう。だがゴールに向けて軽く転がしたボールは、左へ動こうとしたGKの逆を突く形となってしまい、そのままネットに転がり込んだ。
       アルゼンチン『クラリン』は「信じがたいオウンゴールのおかげで勝利」、『オレ』は「普通ではないゴール」と自国チームの勝利について報道。ブラジル『グローボエスポルチ』も「この日最も奇妙なオウンゴール」と伝えるなど他国メディアでも話題となっている。
       U-20代表は21日のポーランド戦にも1-4で敗れており、2連敗となった。25日には今遠征の最終戦となるアメリカとの対戦が予定されている。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2019/03/24/post314800/

      ベンフィカ会長”ネクストロナウド”放出を否定。「売る気はない」「移籍金をさらに上げる」

      ジョアン・フェリックス【写真:Getty Images】
       ポルトガル1部のベンフィカに所属するU-21ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスはレアル・マドリーやリバプールからの関心がある。だが、ベンフィカ会長は放出を否定している。英メディア『ミラー』などが現地時間の23日に報じた。
       フェリックスは19歳ながら今季の公式戦で27試合に出場し、11得点を記録している。UEFAチャンピオンズリーグには3試合に出場し、飛び級でU-21のポルトガル代表に選出されている。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後継者と言われる逸材だ。
       ベンフィカの会長を務めるルイス・フェリペ・ヴィエイラ氏はイタリア『トゥットスポルト』のインタビューで「ジョアン・フェリックスはネクストロナウドかって?一つだけ言えることはフェリックスはロナウドの影響で作り出された一つの才能さ」とフェリックスを絶賛している。
       また、ヴィエイラ会長はフェリックスの移籍に関して「ユベントスとレアル・マドリーが彼に興味を?彼らに聞いてみなさい。今の段階では彼を売る気はないし、彼の契約解除金を引き上げるつもりだよ」と話し、フェリックス放出を容認していない。
       同メディアによると、フェリックス獲得には1億2000万ユーロ(約149億円)が必要になるという。果たして、ポルトガルの若手有望株の移籍はいつになるのか?


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2019/03/24/post314751/

      トッテナムMFの負傷離脱が決定。20歳のウェストハムMFが英代表初先発の可能性も…

      エリック・ダイアー【写真:Getty Images】
       イングランド代表は現地時間の22日に行われたEURO2020予選グループAの試合で、チェコ代表に5-0の勝利を収めた。この試合でイングランド・プレミアリーグのトッテナムに所属するMFエリック・ダイアーが負傷離脱。英メディア『BBC』などが現地時間の22日に報じた。
       ダイアーはチェコ戦の13分にMFトマーシュ・ソーチェクからタックルを受け、治療を受けた。その後、ダイアーは17分にMFロス・バークリーと交代を余儀なくされた。
       同メディアによると、ダイアーと代わって入ったバークリーが現地時間の25日に行われるEURO2020予選のフループA第2節モンテネグロ戦で先発する可能性があるという。だが、チェコ戦の67分から途中出場した20歳のウェストハムMFデクラン・ライスの先発起用の可能性があるとも伝えている。ライスが先発となれば、イングランド代表で初先発となる。
       ライスは年代別のアイルランド代表でプレー。さらに、昨年3月には19歳にしてアイルランド代表デビューも飾った。だが、ライスはイングランド代表入りすることを宣言し、今回イングランド代表に初招集されていた。
       果たして、次のモンテネグロ戦でこの20歳のMFはイングランド代表で初先発となるのだろうか。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2019/03/24/post314757/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ