サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      U-20に続け!なでしこジャパン、耐えに耐えて韓国を撃破…決勝進出

      28日、なでしこジャパンがアジア大会女子サッカー競技の準決勝、韓国との大一番に臨んだ。
      強敵北朝鮮を準々決勝で破ったなでしこ。この試合でもキックオフからわずか5分で菅澤優衣香のシュートが決まり、リードを奪った。
      しかしその後韓国の攻撃を受ける展開になり、後半23分にはイ・ミナのヘディングで同点に追いつかれてしまう。
      だが80分を超えて再びなでしこジャパンが追加点!右サイドからのクロスをファーで菅澤が落とし、籾木の前でイム・ソンジュがクリアミス。オウンゴールでリードを奪うことに成功した。
      激しい攻撃を耐えながら多くないチャンスを活かすというなでしこの「黄金パターン」。宿敵韓国に2-1と勝利を収めることに成功した。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/28/asian-games-womens-korea-vs-japan-kgn-1

      フランスで初めて“2001年生まれ”がゴール!「27億の男」の得点を見逃すな

      26日に行われたフランス・リーグアン第3節のボルドー対モナコで、また歴史的なゴールが生まれた。
      この試合に途中出場したイタリア人FWピエトロ・ペッレグリが、ピッチに投入されてからわずか4分でゴールを決めたのだ。
      59分にアダマ・トラオレとの交代で送り出されると、前線からのプレッシャーでボールを奪い、そのままシュートへと持ち込んだ。
      ペッレグリはこれによって「リーグアンで初めて得点を決めた2001年生まれの選手」となった。
      また、17歳+5ヶ月と9日という「モナコで2番目の最年少得点記録」も達成。1番はキリアン・エンバペの17歳+62日である。
      ただ、ペッレグリはすでに昨季セリエAでゴールを決めているので、彼自身にとってはあまり重要ではない記録なのかもしれない。
      今夏のマーケットで2100万ユーロ+ボーナスという10代の選手にしては異例の額で契約したペッレグリ。ここまではあまり出番がなかったが、この得点で一気に評価を高めそうだ。
      なお、モナコはその後失点してボルドーに2-1と敗れている。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/28/pietro-pellegri-first-goal-in-ligue-1-as-player-who-born-in-2001-kgn-1

      韓国、全戦無失点の“鉄壁”ベトナムに勝利なるか!? 兵役免除まで残り2勝

      韓国代表【写真:Getty Images】
       現地時間29日にアジア競技大会の準決勝が行われる。U-23韓国代表が対戦するのは、ここまでの5試合で全て無失点のU-23ベトナム代表。果たして、強敵を下して決勝進出を果たすことは出来るのだろうか。
       ベトナムはグループステージでパキスタンに3-0、ネパールに2-0、日本に1-0の勝利をおさめてきた。決勝トーナメント1回戦でもバーレーンを1-0で下し、続く準々決勝のシリア戦でも1-0の勝利をおさめている。オーバーエイジ枠を使ってソン・フンミン、ファン・ウィジョ、GKチョ・ヒョヌを起用できるとは言え、難しい試合になりそうだ。

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/08/29/post287268/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ