サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      森保U-21、UAE撃破し「金」王手! 9・1決勝は韓国と/アジア大会

       ジャカルタ・アジア大会第12日(29日、インドネシア・チビノンほか)サッカー男子の準決勝で、2020年東京五輪世代のU-21(21歳以下)で臨む日本はアラブ首長国連邦(UAE)を1-0で退け、9月1日の決勝に進んだ。2大会ぶりの優勝を狙い、2連覇を目指す韓国と対戦する。フル代表と兼任の森保一監督(50)が率いる日本は、後半33分に途中出場のFW上田綺世(あやせ、20)=法大=が得点し、逃げ切った。韓国はベトナムに3-1で勝った。
       粘りが身上のUAEを精神力で上回り、日本が終盤に決勝へのゴールをこじ開けた。
       「自分の仕事は理解しているつもり。それを成し遂げられてよかった」
       値千金の決勝点を決めたFW上田は派手にガッツポーズし、仲間と抱き合った。
       待望の得点は執念を感じさせるプレーから生まれた。後半33分。ゴール前でいったん相手にボールが渡ったが、これをMF渡辺がスライディングで奪い返す。すぐさま左前方の上田にパスを通すと、思い切りよく打った一撃がクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。
       MF岩崎やFW旗手、FW前田が次々と決定機を逃し、流れは悪かった。それでも「タフさや、気持ちの面で上回っている方が勝つ」と意気込んでいたDF立田らが集中を切らさず、無失点で引き締めていたことが効いた。
       「選手たちが集中力を切らさずタフに戦った。韓国戦は自分たちの力を全部ぶつけて、金メダルを獲得できればと思う」
      【続きを読む】

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180830/jpn18083005020003-n1.html

      シャビ・アロンソ、レアル下部の監督就任へ!

      現役引退後、指導者の道を歩み始めた元スペイン代表MFシャビ・アロンソ。
      『Marca』によれば、彼は古巣であるレアル・マドリーのカンテラ(インファンティルA)の監督に就任する見込みとのこと。
      アロンソは同じくレアルのレジェンドであるラウール・ゴンサレスらとともにUEFAのコーチングコースを完了。
      今後1年間はアカデミーでの指導を経験する必要があるが、その後はどのカテゴリーでも指揮できるようになるとのこと。
      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/29/xabi-alonso-real-madrid-infantil-a-manager-iks-1

      ローマ監督、ベンチ殴って手骨折…手術うける

      かつてローマで中田英寿氏とともにプレーした元イタリア代表MFエウゼビオ・ディ・フランチェスコ。
      指導者になった彼は昨年から古巣ローマを監督として指揮している。
      『calciomercato.com』によれば、そのディ・フランチェスコ監督はチームが同点ゴールを決めた際に手を骨折したという。
      セリエA第2節アタランタと対戦したローマは開始2分に、ハビエル・パストーレのバックヒール弾で先制。だが、前半のうちに3点を奪われて逆転されてしまう。
      その後、1点差に迫ると、82分にはDFコスタス・マノラスが同点ゴール。これに歓喜した際に中手骨を骨折したとのこと。
      ゴール直後、ディ・フランチェスコ監督がベンチのアクリルパネルを殴りつける様子が撮影されている(動画43秒~)。
      3-3のドローで終了した試合後には「もし可能なら、ハーフタイムで7,8人交代させていた。バランスを失っていたので、3-3には怒りを覚えた」と語っており、実際は喜んでいたというよりも、試合展開に怒り心頭だったようだ。
      左手の中手骨を骨折した指揮官は手術を施され、麻酔が解け次第、退院するとのことだ。
      ローマは今週末にミランとのビッグマッチを控えている。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/29/roma-di-francesco-fractures-finger-iks-1
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ