サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      モナコ、W杯日本戦で決勝点のシャドリ獲得決定!

      フランス・リーグアンのモナコは、「WBAからベルギー代表MFナセル・シャドリを獲得した」と発表した。
      契約期間は2021年6月30日までの3年間。移籍金については1200万ユーロであると報じられている。
      🎬 Cible en approche... ÉPISODE 2#UniqueForever pic.twitter.com/CRbFdElNnO
      — AS Monaco 🇲🇨 (@AS_Monaco) 2018年8月30日ナセル・シャドリは1989年生まれの29歳。先日行われたワールドカップではベルギー代表の一員としてプレーし、日本とのベスト16では決勝点を決める活躍を見せた。
      トマ・レマールやファビーニョを放出したモナコは、今季開幕から3試合で1勝1分け1敗と苦しんでいる。シャドリを獲得したことで、2列目からの攻撃力増加が期待できそうだ。
      一方、左サイドバックを務めていたブラジル人DFジョルジについてはFCポルトに1年間貸し出すことが決まっている。
      Jorge 🔵⚪
      Bem-vindo. Welcome. Bienvenido. #FCPorto #BemVindoJorge pic.twitter.com/jxsfDt8jmw
      — FC Porto (@FCPorto) 2018年8月30日
      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/31/monaco-signed-with-nacer-chadli-kgn-1

      「美女イブラ」シェリン、現役引退を発表!熊谷紗希のチームメイト

      スウェーデン女子代表FWのロッタ・シェリンは、自身のSNSで現役を引退することを発表した。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/31/lotta-schelin-announced-retirement-kgn-1

      アーセナル期待の18歳MFは残留へ。エメリ監督がレンタル移籍の可能性を拒否

      アーセナルの下部組織に所属するエミール・スミス・ロウ【写真:Getty Images】
       アーセナルの下部組織(U-23)に所属するU-18イングランド代表MFエミール・スミス・ロウはチームに残留すると、アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督が明言した。30日に英紙『デイリー・メール』が報じている。
       同紙によると、エミール・スミス・ロウに対してイングランド2部や他の欧州リーグのクラブからオファーが届いているとのこと。しかし、エメリ監督が同選手の放出を否定したと同紙は報じている。そのため、レンタル移籍で他クラブに移る可能性は消滅したようだ。
       アーセナルに残留した上で、国内カップ戦や欧州カップ戦に出場する見通しだという。一方で、エミール・スミス・ロウと同じくアーセナルの下部組織(U-23)に所属するU-19イングランド代表FWリース・ネルソンはホッフェンハイムにレンタル移籍する予定だ。

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/08/31/post287575/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ