サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      浅野途中出場&原口欠場のハノーファー、ホッフェンハイムに敗れ3連敗

      ハノーファーに所属する浅野拓磨【写真:Getty Images】
      【ハノーファー 1-3 ホッフェンハイム ブンデスリーガ第5節】
       現地時間25日にブンデスリーガ第5節の試合が行われ、ハノーファーはホームにホッフェンハイムを迎えて対戦。
       ハノーファーに所属する浅野拓磨はベンチスタートとなり、同じくハノーファーの原口元気はベンチ外となった。試合開始して20分、DF裏に抜け出したホッフェンハイムのジョシュア・ブレネットに先制点を決められてしまう。続く49分には、ゴール前までドリブルで仕掛けたパヴェル・カデラベクに追加点を決められ、ハノーファーは2点を追いかける展開に。
       すると55分、ハノーファーのニクラス・フュルクルクがPKをしっかりと決めて1点を返す。65分に浅野がマルヴィン・バカロジュに代わって途中出場を果たすと、78分にはイーラス・ベブのクロスにフュルクルクが頭で合わせて同点ゴールを決めた。かに思われたが、主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を確認した上でオフサイドの判定を下しノーゴールに。
       後半アディショナルタイムには、ホッフェンハイムのイシャク・ベルフォディルに追加点を決められ、結局ハノーファーは1-3の敗戦を喫している。この結果、ハノーファーは3連敗となった。
      【得点者】20分 0-1 ブレネット(ホッフェンハイム)49分 0-2 カデラベク(ホッフェンハイム)55分 1-2 フュルクルク(ハノーファー)90分+3分 1-3 ベルフォディル(ホッフェンハイム)


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/26/post290722/

      浅野途中出場&原口欠場のハノーファー、ホッフェンハイムに敗れ3連敗

      ハノーファーに所属する浅野拓磨【写真:Getty Images】
      【ハノーファー 1-3 ホッフェンハイム ブンデスリーガ第5節】
       現地時間25日にブンデスリーガ第5節の試合が行われ、ハノーファーはホームにホッフェンハイムを迎えて対戦。
       ハノーファーに所属する浅野拓磨はベンチスタートとなり、同じくハノーファーの原口元気はベンチ外となった。試合開始して20分、DF裏に抜け出したホッフェンハイムのジョシュア・ブレネットに先制点を決められてしまう。続く49分には、ゴール前までドリブルで仕掛けたパヴェル・カデラベクに追加点を決められ、ハノーファーは2点を追いかける展開に。
       すると55分、ハノーファーのニクラス・フュルクルクがPKをしっかりと決めて1点を返す。65分に浅野がマルヴィン・バカロジュに代わって途中出場を果たすと、78分にはイーラス・ベブのクロスにフュルクルクが頭で合わせて同点ゴールを決めた。かに思われたが、主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を確認した上でオフサイドの判定を下しノーゴールに。
       後半アディショナルタイムには、ホッフェンハイムのイシャク・ベルフォディルに追加点を決められ、結局ハノーファーは1-3の敗戦を喫している。この結果、ハノーファーは3連敗となった。
      【得点者】20分 0-1 ブレネット(ホッフェンハイム)49分 0-2 カデラベク(ホッフェンハイム)55分 1-2 フュルクルク(ハノーファー)90分+3分 1-3 ベルフォディル(ホッフェンハイム)


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/26/post290722/

      3年前にイグアインと自撮りの20歳ミランFW、同僚になり感激「彼を観察している」

       ACミランのFWパトリック・クトローネが24日、イタリアのラジオ局『ラディオ105』のインタビューに応じ、ケガからの復帰に向けて意気込みを語った。
       クトローネは2015年4月、当時ナポリで活躍していたFWゴンサロ・イグアインとの2ショットを掲載し、アルゼンチン人FWに対する憧れを明かしていた。そして3年後の今夏、イグアインのACミラン移籍が決定したことで、20歳のACミランFWの同僚となった。クトローネは憧れの先輩と肩を並べて練習していることに感激している。
       「彼がどんなFWであるかは、誰もが知っている。ゴンサロはフェノーメノ(怪物)だよ。彼の隣で練習していると、僕にとって非常に勉強になる。何か盗めることはないかと彼を観察しているよ。彼とは素晴らしい関係を築けているし、彼がチームにいてくれて嬉しい。紅白戦では、別のチームで競い合っているよ」
       クトローネはU-21イタリア代表において足首を負傷しており、27日のエンポリ戦も欠場する可能性がある。ケガの状態についてはこう明かした。
       「治りつつあり、調子は良い。プレーできなくて落ち込むことはないけど、サッカーボールを見ていないと神経質になってしまうことがある」
       また今夏からACミランの幹部となったレジェンド、パオロ・マルディーニ氏についても、「初めて会ったときは、落ち着かなかったけど、今はいろんなアドバイスをもらっているよ。彼や(ジェンナーロ)ガットゥーゾがキャリアにおいて何を成し遂げてきたのかは皆、知っているし、ミラネッロで会えるなんて光栄だよ」と印象を語っている。(Goal.com)


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180925/ser18092522440005-n1.html
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ