サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      ドルトムント、バルサFWパコを獲得!マルセイユはストロートマン獲得

      バルセロナはFWパコ・アルカセルがドルトムントにローン移籍すると発表した。
      ドルトムントはレンタル料と給与あわせて200万ユーロ(2.6億円)を支払う。
      また、2300万ユーロ+500万ユーロ(26億円+6.5億円)での買い取りオプションも付随している(ただしバルサ側に拒否条項あり)。ドルトムントでの背番号は9番になった。
      マルセイユはローマからオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンを獲得したと発表。移籍金は2500万ユーロ(32.5億円)ほどになるようだ。
      現在マルセイユを率いているのは、かつてローマでも指揮を執ったルディ・ガルシア監督。

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/29/paco-to-dortmund-and-strootman-to-marseille-iks-1

      あるぞ日本代表入り!森保Jに初招集されるべき「3人の若手海外組」

      森保一監督が率いる日本代表は、来月の代表戦に向けた新たなメンバーを近く発表する。
      ここでは、初めて代表に呼ばれるかもしれない海外組選手たちを取り上げて見る。
      MF:伊藤 達哉(ハンブルガーSV)圧倒的な敏捷性とキレを誇る小柄なドリブラー。
      柏レイソル下部からハンブルガーSV下部へ移ると、2017-18シーズンに突如トップデビューを果たして一躍脚光を浴びる。
      ブンデスリーガ史上でも最も小柄(163cm)と評されるが、1対1での突破力を武器に大柄なブンデスDFをきりきり舞いさせた。
      監督や同僚からの評価も高く、DFリク・ファン・ドロンゲレンなどは「まるでメッシみたい。リオネル・イトウだよ」と絶賛。森保監督は昨年に彼のプレーを直々に視察しているだけに…。
      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/29/3-japanese-players-to-look-out-for-2018-iks-1

      アルドハイルがペルセポリスに先勝/ACL

       サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は28日、ドーハで準々決勝第1戦が行われ、ホームのアルドハイル(カタール)がペルセポリス(イラン)に1-0で先勝した。第2戦は9月17日にテヘランで実施される。(共同)
      試合結果へ試合日程へ

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180829/sci18082908290002-n1.html
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ