サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      レアルの日本人社員だった男。酒井浩之「実は言うほどお金がない」

       えっ、お金がない?
       第1のギャップは、そこにあったという。レアル・マドリー(スペイン)の正社員として働いていた酒井浩之氏の言葉だ。
      「もちろん、売り上げは大きいですが、出て行く額も大きい。だから、キャッシュフロー(収入から支出を差し引いて手元に残る資金の流れ)はごくわずかなんです」
       要するに、世間一般でイメージされているような金満クラブではない、と。確かに、マドリーには莫大な損失を出した場合、それを補填しうる大企業や大富豪が存在しない。そもそもクラブのオーナーはソシオと呼ばれる約9万人のクラブ会員だ。
       下手を打てば、大変な負債を抱え込んでしまう。サッカー界随一のブランド力を持つとはいえ、その上にあぐらをかいては経営破綻へ一直線。そんなシビアな環境にある、というのが、酒井氏の実感らしい。
       酒井氏は2015年3月、日本人としては初めて、レアル・マドリー大学院のスポーツマネジメントMBAコースに合格。そして、卒業と同時に同コースからただ1人マドリーへの入社が認められ、デジタル領域を中心としたコミュニティ・マネジャーとして、日本市場とのリレーションに従事していた。
      「スペインには本当にお金がない」 現在は独立し、株式会社『Hiro Sakai』の代表取締役。マドリーの正社員時代に築いた人脈を活かし、スポーツマーケティング関連のビジネス・コンサルティングや代理人業務など幅広い活動を行なっている。その酒井氏が、しみじみと語っていた。
      「スペインには本当にお金がない。だからこそ、いい加減な経営戦略では、とてもやっていけないんです」
       例えば、スタジアムツアーも資産を生かす施策の1つだ。日本代表が2002年にスペイン遠征でレアル・マドリーとフレンドリーマッチを行なったが、その際に日本の報道陣がスタジアムツアーに招待されたのを覚えている。ちょうど会長のフロンティーノ・ペレスの改革が始まった頃だ。

      掲載元:海外サッカー - Number Web
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/831799

      W杯もEUROもない年に真剣勝負を。フランスとドイツが新リーグで激突!

       ロシアW杯からふた月と経たないのに、欧州では今週、代表チームの黄金カードが予定されている。2014年と2018年の世界王者、ドイツとフランスが激突するのだ。しかも真剣勝負である。
       これは今季から隔シーズンで開催される『UEFAネーションズリーグ』の一戦だ。代表戦の価値を高めるために新設されたコンペティションである。
       かねてより欧州では、代表チームのフレンドリーマッチの意義が疑問視されていた。どれほどの好カードであろうと、そこに何も懸かっていなければ、意味を見出しにくい。それがマイナー国同士であれば関心はより薄くなり、観客を集めるのにもひと苦労するような状況にあった。
       また近年はチャンピオンズリーグやプレミアリーグの隆盛により、人々のフットボールへの欲求は、白熱するクラブレベルでほぼ満たされるようになっていた。ビッグクラブの方がクオリティーに優れ、移籍動向は常に大きな興味を引く。
       そして多くのクラブの監督は、代表の親善試合に所属選手が呼ばれることを好まない。大事な選手が実りの少ない試合で怪我でもされたら困るからだ。選手たちも覇気のない姿を見せることがままあり、ファンの足も次第に遠のいていった。
       W杯やEUROのような主要大会が近づかない限り、代表戦線に興味が湧かない。当然といえば、当然の反応かもしれない。
      EUROとW杯のない年も本気の勝負を。 UEFAはこの状況を深刻に受け止め、7年ほど前から議論を重ねてきた。そして2014年3月の総会で、ネーションズリーグの発足が満場一致で可決された。その記念すべき第1回大会が、今週のインターナショナルマッチウィークから始まるのだ。
       主旨はW杯とEUROのないシーズンにも本当の勝負を重ねて、欧州最強国を決めること。大会のフォーマットは次の通りだ。
       まずUEFAに加盟する55協会の代表チームが、UEFAランキングによってA~Dの4レベルのリーグに分けられ、各リーグのなかでさらに4つのグループに振り分けられる。最上位のリーグAと次点のBには12チーム、リーグCには15チーム、リーグDには16チームが属し、それぞれに3、4チームで構成される4グループが出来上がる。

      掲載元:海外サッカー - Number Web
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/831808

      Jリーグが8月度の月間MVPを発表!J1はジョー、J2は平戸太貴が初受賞

       Jリーグが12日、8月度の月間MVPを発表した。J1は、2度のハットトリックを含む5試合・10得点と爆発的な得点力を発揮した名古屋グランパスのジョーが初受賞。J2では、4試合で5ゴールを決めたFC町田ゼルビアの平戸太貴が、同じく初受賞だ。
       
       両選手のコメントは以下のとおり。
       
      ●ジョー(FW/名古屋)
      「このような賞を受賞でき、すごく嬉しいです。8月はクラブにとって大事な試合が続く非常に重要な月でしたが、チームが皆さんの期待に応え良い成績を残せたのは、非常に素晴らしいことだと思っています。その中で自分が月間 MVPに選ばれてすごく光栄ですし、この結果はチームメイトをはじめ、クラブを支えていただいている全ての皆さんのおかげだと思います。このまま良い結果が続くように全力を尽くしたいと思います」
       
      ●平戸太貴(MF/町田)
      「この度、月間MVPという素晴らしい賞に選んでいただき、とても光栄に感じています。 本当にありがとうございました。この賞をいただけたのは、自分だけの力ではなく、一緒に戦っているチームメイト、スタッフ、そしてファン・サポーターの皆様のおかげだと思っております。8月は非常に暑く厳しい試合が多かったのですが、ファン・サポーターの皆様の声援が力となり、結果を残すことができました。改めて、ありがとうございました、と感謝の気持ちを伝えたいと思います。シーズンは終盤に入りますが、これからも1試合1試合、ゼルビアが掲げている“チャレンジャー”という気持ちをもち続け、今まで以上にチームを勝利に結びつけられるような選手になりたいと思っています。チーム一丸となって戦い続けますので、引き続き熱い応援をよろしくお願い致します」
        var opta_settings = {subscription_id: '592385250db862bc8590842699a4336e',language: 'ja_JP',timezone: 'Asia/Tokyo'}; googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_kiji1_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488957148766-0'); }); googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_kiji2_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488957179043-0'); }); 関連ワード J1 J2 名古屋 町田 【関連記事】 【セルジオ越後】堂安があれだけやるなら本田のOAはいらないし、乾には中島という強力なライバルが現われたね イタリア代表FWの美人セクシー妻が話題!「パーフェクトな身体」「夫とファンの心を征服している」の声も 【コスタリカ戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc. 韓国メディアが森保ジャパンを手放しで称賛!「世代交代の信号弾」「幻想的な展開でゴールを決めた」 【コラム】不動のボランチは青山でも柴崎でもない!? 適役を与えられた遠藤航が森保ジャパンのキーマンか 【コスタリカ戦|動画&記事一覧】解説:セルジ...
      2018年09月12日
      ※新規記事を随時更新【採点&寸評】【日本3-... 続きを読む
      「祝ってくれてありがとう!」長友佑都がガラタ...
      2018年09月13日
       ガラタサライ所属の日本代表DF長友佑都が自... 続きを読む
      「警察署の冷たい部屋で夜を過ごす屈辱を…」飲...
      2018年09月13日
       ロンドン市内での飲酒運転容疑によって逮捕さ... 続きを読む
      「特別なチャレンジの機会を探していた」 W杯後...
      2018年09月13日
       ブンデスリーガのハノーファー96に所属する... 続きを読む
      名手イニエスタのおじいちゃんが故郷で営むバー...
      2018年09月13日
       今夏から、J1リーグのヴィッセル神戸でプレ... 続きを読む
      googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_650x100_middle1st_16587', [650, 100], 'div-gpt-ad-1488956945099-0'); }); Facebookでコメント(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk')); var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; microadCompass.queue.push({ "spot": "e20fa640b619e749831291c2ab691a7c", "url": "${COMPASS_EXT_URL}", "referrer": "${COMPASS_EXT_REF}" }); var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; microadCompass.queue.push({ "spot": "a227fe68c79beafd236c9f4b63754427", "url": "${COMPASS_EXT_URL}", "referrer": "${COMPASS_EXT_REF}" }); googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_right1st_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488956795506-0'); }); 【連載企画】フロンターレの流儀② 登里享平&安藤駿介がゲストを招いて《9/16 2018多摩川エコラシコ》を紹介
      君のサッカーセンスで相手をぶち抜け! 直感操作がクセになる本格派ゲームに編集部が挑戦
      チャンピオンズ・リーグを観るならDAZN(ダゾーン)!加入方法・コンテンツ・料金をチェック
      育成の現場から/サッカースクール紹介 第3回 三郷スポーツクラブアスリート produced by スポキャリ&プレグラ
      ついにポケサカに登場した“左足の魔術師”レコバのサイン入りユニフォームをプレゼント!
      コウチーニョやデ・ブルイネが着用!ナイキの新スパイク『ファントム ビジョン』のかつてない「履き心地」を体験
      新着記事の情報を随時発信! サッカーダイジェスト公式SNSのご案内

      掲載元:サッカーダイジェストWebの更新情報
      URL:http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47181
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ