サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      ウサイン・ボルトの獲得はおかしくないか?現役監督が強烈批判する理由とは

      『FourFourTwo』は27日、「アデレード・ユナイテッドの監督を務めているマルコ・クルツは、セントラルコースト・マリナーズがウサイン・ボルトを受け入れたことを批判した」と報じた。
      先日、オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズが、かつての五輪メダリストであるウサイン・ボルトを無期限で練習に参加させることを発表した。
      サッカー選手になることを夢見ているボルトは、今後正式な契約を目指して練習を行っていくと明かしている。
      しかし、同じAリーグのアデレード・ユナイテッドで監督を務めているドイツ人指導者マルコ・クルツは以下のように話し、ボルトの獲得はおかしいと批判した。
      マルコ・クルツ

      「私は、ボルトのことは素晴らしいスプリンターだったとしか知らない。サッカー選手ではなく。

      このリーグの目標は、若いオーストラリア人選手を成長させることだ。ジャマイカのスプリンターをここに導くことではない。

      ブンデスリーガでは、32歳ならノーチャンスである。ボルトの次のステップが何になるか、それには興味がある。

      しかし、彼はプレーのクオリティを持っていなければならない。スピードは十分にあるが、ボールを持ったらどうなのかはわからない。

      もしこのリーグを改善させたいのならば、クオリティが必要だ。ここにいる選手たちより、ボルトは高いクオリティを持っていなければならない。

      それがサポーターを呼ぶだけのものならば、正しくない。他のことにお金を使うべきだ。

      Aリーグはサブの選手を5名しかベンチ入りさせられない。7名には出来ないのか?そうすれば2名の若い選手を起用できるし、プレー時間も与えられる。

      それが必要なことだよ。良いオーストラリア人選手が必要なんだ。ここでは2部(NPL)が十分に厳しい場所ではない。Aリーグを改善させていかなければならないんだ。

      連盟からの資金が出るならば、2名のベンチ入り枠を増やして、若い選手を入れられるようにするべきだ」

      掲載元:Qoly
      URL:https://qoly.jp/2018/08/28/marco-kurz-has-criticised-moves-to-bring-usain-bolt-to-the-a-league-kgn-1

      Y・トゥーレ、ついに所属先決まる? 代理人が示唆「ロンドンでメディカル通過」

      ヤヤ・トゥーレ【写真:Getty Images】
       今年5月にマンチェスター・シティを退団した35歳の元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ。ついに所属先が決まるかもしれない。同選手の代理人が示唆したと、28日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。
       プレミアリーグのクラブを望むY・トゥーレは、これまでウェスト・ハム、クリスタル・パレス、エバートンと交渉を重ねてきた。しかし、条件に両者が合意することはなく契約成立には至っていない。今もなおフリーの状態が続いている。
       そんな中、Y・トゥーレの代理人を務めるディミトリ・セルク氏がツイッターを通じて「Y・トゥーレがロンドンでメディカルチェックを通過した。新しい契約に近づいている」とコメント。クラブ名は明かさなかったものの、どこかのチームに加入する可能性を示唆した。

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/08/29/post287253/

      ドルトが待望ストライカー獲得!P・アルカセルを買い取りOP付き1年レンタル

       ドルトムントは28日、バルセロナからFWパコ・アルカセルを1年間の期限付きで獲得したことを発表した。
       純粋なストライカーが不在であり、最前線の補強をが急務となっていたドルトムントが、ついに待望のアタッカーを獲得した。今夏8人目の新戦力として、P・アルカセルを迎え入れた。27日に現地入りした同選手はその翌日にメディカルチェックを問題なくパスしたことで、加入が正式に決定している。なお、背番号は「9」を付けることになった。
       報道によれば、ドルトムントはP・アルカセルの1年間のレンタルにあたって200万ユーロ(約2億6000万円)を支払うとのこと。なお、今シーズン終了後には移籍金2600万ユーロ(約33億6000万円)で完全移籍での獲得を可能とする買い取りオプションを確保したと伝えられている。行使した場合、選手は4年契約を結ぶことになるようだ。
       2016年夏にバレンシアからバルセロナに加わるも新シーズンはエルネスト・バルベルデ監督の構想から外れたP・アルカセル。初めて挑戦する国外では、どのようなプレーを見せることになるのだろうか。(Goal.com)

      掲載元:「サッカー」の最新ニュース - SANSPO.COM(サンスポ・コム)
      URL:https://www.sanspo.com/soccer/news/20180829/bun18082907030001-n1.html
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ