サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      W杯で燃えたイングランドに秋風。スペイン、スイス戦の厳しい現実。

       9月前半が終わり、今シーズン最初の国際Aマッチウィークも終了した。イングランドにとっては1990年以来の準決勝進出に沸いたW杯後、初めての代表戦。
       しかしスペイン、スイスとの2試合は、ロシア大会中に母国民が合言葉のように口にした「フットボール・イズ・カミング・ホーム」にあやかると「リアリティ・イズ・カミング・ホーム」とでも言うべき試合だった。
       今夏に代表への誇りと希望を取り戻したポジティブさは消えていない。それでも人々は、2022年W杯優勝によるイングランド復活という目標が、いかに遠いものであるかを痛感させられたのではないだろうか。
       熱かった夏が終わり、そこで目にした「現実」は、珍しく9月に入っても晴れ間が多いものの、朝夕は暖房が欲しくなるほど肌寒いイングランド初秋の気候にも似ている。
      スペイン相手の妥当な敗戦。 厳しい現実は、9月8日のスペイン戦で(1-2)で明らかとなった。
       スペインはイングランドとは対照的に、ロシアW杯では期待外れのベスト16敗退。一時代の終焉と同時に監督交代に踏み切ったが、後方からのビルドアップ、ポゼッション、ボールロスト直後のプレッシングで、ガレス・サウスゲート体制で攻撃姿勢を強めるイングランドを上回った。
       イングランドは開始早々にマーカス・ラッシュフォードのゴールで先制したものの、後半アディショナルタイムに同点ゴールが無効にされる不運もあった。ただ試合内容を振り返ると、妥当な敗戦だったと言える。
       今シーズンから始まったネーションズリーグは、国際大会風のメイクアップが施された親善試合とはいえ、形式的には勝ち負けに意味のある公式戦だ。その初戦での黒星は、イングランドにとってはロシアW杯準決勝クロアチア戦、3位決定ベルギー戦に続く公式戦3連敗を意味した。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/831887

      CL初戦に臨むモウリーニョ監督、敵地スイスの人工芝について「フェデラーのように勝たなければならない」

       マンチェスター・ユナイテッドは9月19日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの第1節で、スイスのヤングボーイズと対戦する。
       
       ヤングボーイズの本拠地、スタッド・ドゥ・スイスのピッチは人工芝だ。マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、天然芝との違いから影響は避けられないとしつつ、スイスが輩出したテニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラーを例に出し、適応しなければいけないと述べた。 プレミア、リーガ、セリエAに加え、
      世界最高峰のCL&ELを独占放映!
      DAZN「1か月無料体験」はこちら
       
       英衛星放送「Sky Sports」によると、モウリーニョ監督は「試合前はなおさら、それを言い訳にしたくない。違いがあることはみんな知っている。先日のUEFAの会議でも、言うべきことを言った」と話している。
       
      「ここスイスは、テニス史上最高の選手のひとりの母国だ。彼が好きなコート(芝)は、誰もが知っている。だが、彼は好きではないコートでも勝たなければいけないんだ。だから、我々も同じようにしなければいけない」
       
       マンチェスター・Uが最後にCLを制覇して、すでに10年が過ぎた。一昨シーズン、ヨーロッパリーグ優勝にチームを導いたモウリーニョ監督は、自身にとっても9年ぶりとなるビッグイヤー獲得を果たせるだろうか。
       
      「ESPN」によると、モウリーニョ監督は「まだ1試合もしていないのに、優勝の可能性について話すのは早すぎる」と、まずはグループステージを突破することが最優先と強調する。
       
      「私は、初戦に集中したい。それからは、グループステージに集中だ。最も難しいグループのひとつだからね。しっかり集中しなければいけない」
       
       モウリーニョ監督は、昨シーズンのCLでグループステージ敗退に終わったアトレティコ・マドリーを例に挙げ、チームに対して気を引き締めるよう警鐘を鳴らした。
       
      「昨シーズン、優勝候補の一角がグループステージを突破できなかった例がある。A・マドリーのことだ。どのチームにも危険があるという、非常に良い例だよ」
       
       モウリーニョ監督とマンチェスター・Uは、人工芝のピッチを克服し、ユベントスやバレンシアと同組のグループHを突破することができるだろうか。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカーダイジェストWebの更新情報
      URL:http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47520

      逆転優勝を狙う川崎に痛手! ボランチ守田英正が代表戦で全治4週間の負傷

       川崎フロンターレは9月19日、MF守田英正が同13日に川崎市内の病院で負傷箇所の検査を行ない、左ハムストリング肉離れと診断され、全治4週間の見込みと発表した。

       守田は11日、日本代表のキリンチャレンジカップ・コスタリカ戦に、82分に本職のボランチとは異なる右サイドバックで途中出場。これがA代表デビュー戦となった。しかし、試合中の接触プレーで受傷し、13日の検査後に行なわれた15日の26節・札幌戦(〇7-0)も欠場していた。

       今季、流経大から新卒で入団した守田は、開幕戦からベンチ入りし、途中出場を続けると、8節・仙台戦(△0-0)で初の先発フル出場。以後、程なくして主戦ボランチの座を掴み、川崎の不可欠な戦力となっていた。

       残り9試合で、勝点6差の首位・広島(※広島は残り8試合)を追う川崎にとって、守田の欠場は痛手となりそうだ。 var opta_settings = {subscription_id: '592385250db862bc8590842699a4336e',language: 'ja_JP',timezone: 'Asia/Tokyo'}; googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_kiji1_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488957148766-0'); }); googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_kiji2_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488957179043-0'); }); 関連ワード J1 川崎 【関連記事】 「中体連出身で並の選手」だった守田英正は、なぜプロ1年目で日本代表入りを掴めたのか? 【川崎】“ケンゴ教室”で急成長!中村憲剛も絶賛のボランチ守田英正が示す“新生トライアングル”の可能性 中村憲剛も賞賛!“川崎アカデミーの星”田中碧がプロデビュー戦で示した輝きと覚悟 【日本3-0コスタリカ|採点&寸評】中島翔哉、南野拓実ら若きアタッカーが躍動!交代出場の伊東純也もひと仕事 「中島と堂安のセットがいい」英誌・熟練記者が考える“森保ジャパン・理想の先発11人” 「馬鹿げた行為だ!」「不当なジャッジ」CLで...
      2018年09月20日
       クリスチアーノ・ロナウドがユベントスでのC... 続きを読む
      「最大のチャンスはカガワから生まれた」 CL途...
      2018年09月20日
       9月18日(現地時間)に開幕したチャンピオ... 続きを読む
      ACL準決勝は鹿島×水原三星!西地区ではシャ...
      2018年09月20日
       ACL準々決勝の第2戦が17日から19日に... 続きを読む
      西村拓真のデビューはお預け…CSKAモスクワ...
      2018年09月20日
      ​​​​​​ UEFAチャンピオンズ・リーグ... 続きを読む
      C・ロナウド一発退場のアクシデントにも動じず...
      2018年09月20日
       9月19日(現地時間)、チャンピオンズ・リ... 続きを読む
      googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_650x100_middle1st_16587', [650, 100], 'div-gpt-ad-1488956945099-0'); }); Facebookでコメント(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, 'script', 'facebook-jssdk')); var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; microadCompass.queue.push({ "spot": "e20fa640b619e749831291c2ab691a7c", "url": "${COMPASS_EXT_URL}", "referrer": "${COMPASS_EXT_REF}" }); var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || []; microadCompass.queue.push({ "spot": "a227fe68c79beafd236c9f4b63754427", "url": "${COMPASS_EXT_URL}", "referrer": "${COMPASS_EXT_REF}" }); googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().display('/62532913/p_soccerdigestweb_300x250_right1st_16587', [300, 250], 'div-gpt-ad-1488956795506-0'); }); 【連載企画】フロンターレの流儀③ 小林悠がスタッフを招いて《9/22 ドールランド》を語る
      試合展開、戦術、育成・・・すべてが思うままのサッカーゲームで、編集部のメッシとモドリッチが輝く!?
      君のサッカーセンスで相手をぶち抜け! 直感操作がクセになる本格派ゲームに編集部が挑戦
      チャンピオンズ・リーグを観るならDAZN(ダゾーン)!加入方法・コンテンツ・料金をチェック
      ついにポケサカに登場した“左足の魔術師”レコバのサイン入りユニフォームをプレゼント!
      新着記事の情報を随時発信! サッカーダイジェスト公式SNSのご案内


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカーダイジェストWebの更新情報
      URL:http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47522
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ