サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      68歳のヴェンゲル“選手”がピッチに帰還! 慈善試合でゴールも決めた!?

      アーセン・ヴェンゲル氏がチャリティマッチで“選手”としてピッチに立った【写真:Getty Images】
       アーセン・ヴェンゲルがピッチに帰ってきた…。だが監督としてではなく、なんと選手としてだった。
       英紙『サン』などが報じたところによれば、現地時間23日にフランス北部のナンシーで行われたチャリティマッチにヴェンゲル氏が選手として出場したという。
       このチャリティ・マッチは、昨年12月に亡くなったミチェル・プラティニ元UEFA会長の父アルド氏を偲ぶもので、病気の子供たちへの寄付金を集める目的もあった。もちろんプラティニ氏も姿を見せた。
       そして『サン』紙によれば、未確認情報ではあるものの、ヴェンゲル氏はゴールも決めたとのこと。22年間率いたアーセナルを昨季限りで離れた68歳の新たな“就職先”はまだ決まっていない。だが、今回のように今までではできなかった選手としてのプレーなど、長めの休暇をエンジョイできているのは間違いなさそうだ。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/24/post290617/

      モドリッチがFIFA年間最優秀選手。C・ロナウド&メッシ以外の受賞者は11年ぶり

      FIFA年間最優秀選手に選ばれたルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
       現地時間24日、国際サッカー連盟(FIFA)による「ザ・ベスト賞」表彰式がロンドンで開かれ、レアル・マドリーのMFルカ・モドリッチが年間最優秀選手に選ばれた。
       33歳のモドリッチはマドリーの主力選手として昨季のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献した。またロシアワールドカップではクロアチア代表のキャプテンとして同国を史上初の準優勝に導きMVPを獲得した。
       最終候補にはモドリッチの他にユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドとリバプールのFWモハメド・サラーが選ばれていた。この賞は2007年以降、リオネル・メッシとC・ロナウドが分け合っており、実にカカー氏以来実に11年ぶりに2人以外の受賞者が誕生した。
       なおモドリッチはUEFA(欧州サッカー連盟)の年間最優秀選手にも選ばれており2冠達成となった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/25/post290626/

      モドリッチがFIFA年間最優秀選手。C・ロナウド&メッシ以外の受賞者は11年ぶり

      FIFA年間最優秀選手に選ばれたルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
       現地時間24日、国際サッカー連盟(FIFA)による「ザ・ベスト賞」表彰式がロンドンで開かれ、レアル・マドリーのMFルカ・モドリッチが年間最優秀選手に選ばれた。
       33歳のモドリッチはマドリーの主力選手として昨季のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献した。またロシアワールドカップではクロアチア代表のキャプテンとして同国を史上初の準優勝に導きMVPを獲得した。
       最終候補にはモドリッチの他にユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドとリバプールのFWモハメド・サラーが選ばれていた。この賞は2007年以降、リオネル・メッシとC・ロナウドが分け合っており、実にカカー氏以来実に11年ぶりに2人以外の受賞者が誕生した。
       なおモドリッチはUEFA(欧州サッカー連盟)の年間最優秀選手にも選ばれており2冠達成となった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/25/post290626/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ