サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      オーバメヤン父はガボン代表監督に就任せず。息子の訴えが通り就任撤回

      アーセナルのピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:Getty Images】
       アーセナルに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの父親であるピエール=フランソワ・オーバメヤン氏の同国代表監督就任は撤回された。英メディア『BBC』が25日付で伝えている。
       ガボンサッカー連盟(FEGAFOOT)は今月20日、元同国代表選手であるピエール=フランソワ氏の代表監督就任を発表。ダニエル・クザン氏とともに共同監督を務めることになった。
       しかし、息子であるピエール=エメリクは父親の監督就任に異論を唱えた。病気を患っているピエール=フランソワ氏は就任を望んではおらず、FEGAFOOTは同氏の同意がないにもかかわらず就任を発表したという主張だった。
       結局FEGAFOOTは、改めてクザン氏が単独の監督を務めることを発表。ピエール=フランソワ氏の就任は撤回された。「彼(クザン)は役職を受け入れた。近日中にスタッフを発表する」と連盟関係者が『BBC』に語っている。
       クザン新体制のもと、ガボン代表は2019年のアフリカ・ネーションズカップ出場を目指す。4チーム中2チームが本大会に進む予選グループでは6試合中2試合を終えた時点で1分け1敗と苦戦している。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/26/post290778/

      オーバメヤン父はガボン代表監督に就任せず。息子の訴えが通り就任撤回

      アーセナルのピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:Getty Images】
       アーセナルに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの父親であるピエール=フランソワ・オーバメヤン氏の同国代表監督就任は撤回された。英メディア『BBC』が25日付で伝えている。
       ガボンサッカー連盟(FEGAFOOT)は今月20日、元同国代表選手であるピエール=フランソワ氏の代表監督就任を発表。ダニエル・クザン氏とともに共同監督を務めることになった。
       しかし、息子であるピエール=エメリクは父親の監督就任に異論を唱えた。病気を患っているピエール=フランソワ氏は就任を望んではおらず、FEGAFOOTは同氏の同意がないにもかかわらず就任を発表したという主張だった。
       結局FEGAFOOTは、改めてクザン氏が単独の監督を務めることを発表。ピエール=フランソワ氏の就任は撤回された。「彼(クザン)は役職を受け入れた。近日中にスタッフを発表する」と連盟関係者が『BBC』に語っている。
       クザン新体制のもと、ガボン代表は2019年のアフリカ・ネーションズカップ出場を目指す。4チーム中2チームが本大会に進む予選グループでは6試合中2試合を終えた時点で1分け1敗と苦戦している。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/26/post290778/

      浅野途中出場&原口欠場のハノーファー、ホッフェンハイムに敗れ3連敗

      ハノーファーに所属する浅野拓磨【写真:Getty Images】
      【ハノーファー 1-3 ホッフェンハイム ブンデスリーガ第5節】
       現地時間25日にブンデスリーガ第5節の試合が行われ、ハノーファーはホームにホッフェンハイムを迎えて対戦。
       ハノーファーに所属する浅野拓磨はベンチスタートとなり、同じくハノーファーの原口元気はベンチ外となった。試合開始して20分、DF裏に抜け出したホッフェンハイムのジョシュア・ブレネットに先制点を決められてしまう。続く49分には、ゴール前までドリブルで仕掛けたパヴェル・カデラベクに追加点を決められ、ハノーファーは2点を追いかける展開に。
       すると55分、ハノーファーのニクラス・フュルクルクがPKをしっかりと決めて1点を返す。65分に浅野がマルヴィン・バカロジュに代わって途中出場を果たすと、78分にはイーラス・ベブのクロスにフュルクルクが頭で合わせて同点ゴールを決めた。かに思われたが、主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を確認した上でオフサイドの判定を下しノーゴールに。
       後半アディショナルタイムには、ホッフェンハイムのイシャク・ベルフォディルに追加点を決められ、結局ハノーファーは1-3の敗戦を喫している。この結果、ハノーファーは3連敗となった。
      【得点者】20分 0-1 ブレネット(ホッフェンハイム)49分 0-2 カデラベク(ホッフェンハイム)55分 1-2 フュルクルク(ハノーファー)90分+3分 1-3 ベルフォディル(ホッフェンハイム)


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2018/09/26/post290722/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ