サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      《献身と感謝》「戻りたかったけどイヴァンに日本は遠すぎました…」オシムを58年間支え続けたアシマ夫人から、日本へのメッセージ

       5月1日にイビチャ・オシムが亡くなってから14日が過ぎた。その間、アシマ夫人とは都合3度電話で話をした。最初は亡くなった翌日の2日、次が4日、3度目が10日である。
       翌日の電話では、夫人はフランス語で話すことができなかった。気持ちがいっぱいでその余裕がない。私が指摘すると、承知のうえでドイツ語で話しているといい、会話が通じるようになったのはそれからしばらくたった後だった。
       ただ、2日もまた4日の電話も、短い会話で終わった。家に人の出入りが頻繁で、夫人もさまざまな対応に追われて話をする余裕がない。特に4日は、シュトゥルム・グラーツ主催による追悼セレモニーがメルクール・アレーナ(シュトゥルムのホームスタジアム)でおこなわれる直前であり、ほとんど話ができなかった。それでも彼女は、最後にこう言って電話を切った。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/853208

      「クボ、ユニホームお願い」来季のレアル去就報道が出てもマジョルカで愛される久保建英…「残留か降格の最終節」で輝くか〈撮影者の視点〉

       スペインを中心にヨーロッパ各国でフットボールの撮影をする日本人フォトグラファー中島大介氏。シーズン最終盤を迎える中、久保建英とマジョルカは残留をかけてギリギリの戦いが続いている。来季のレアル・マドリー復帰の可能性など去就報道も現地で出る中、久保らはピッチでどのように戦っているのか。現場の空気とともに臨場感たっぷりにお届けする(外部サイトでご覧の方は関連記事などの「新着写真」からプレー写真をご覧になれます)。
      ※クリック、スワイプするとセビージャ戦とラージョ戦の久保の好プレーがご覧になれます

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/853267

      長谷部誠38歳と鎌田大地(23戦11発)のEL実績が超スゴいけど… 20年前の小野伸二はどんな名手と優勝した?〈過去の海外組を大調査〉

       久々に海外組が、ヨーロッパサッカーの頂点に立ったというポジティブなニュースが入ってきた。
       現地時間18日にスペイン・セビージャで開催されたUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトは、PK戦の末にレンジャーズを下し、前身のUEFA杯から数えて42年ぶり2度目の栄冠に輝いた。
       イングランドで冨安健洋、ベルギーで三笘薫、スコットランドでは古橋亨梧・前田大然・旗手怜央・井手口陽介……などなど奮闘している選手は多いが、欧州の舞台を制覇したという実績はさらなる価値を感じさせる。実際「日本人選手による5大リーグや欧州戦線での主要タイトル獲得」となると、2015-16シーズンの岡崎慎司(レスター)以来である。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/853291
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ