サッカーニュースSTATION

サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      バルサMFコウチーニョ、美しきダイレクトボレー弾を現地紙称賛 「狙撃手の帰還」

       バルセロナは現地時間26日のリーガ・エスパニョーラ第6節レガネス戦(1-2)で今季初黒星を喫した。格下に足元をすくわれたなか、先制弾となったブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョのビューティフルボレー弾にスペイン紙から称賛が送られている。

       0-0で迎えた前半12分、敵地に乗り込んだバルサが試合を動かす。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが右サイドで相手守備陣を置き去りにしてドリブルで持ち上がると、中央へパスを供給。コウチーニョのトラップは高く浮いてしまうも、冷静に落下点を見定めると、そのままダイレクトで右足を振り抜いてゴール右隅へ突き刺した。
       見事なミドル弾にスペイン紙「マルカ」は、「狙撃手の帰還。メッシのラストパスをコウチーニョが衝撃的なゴールで沈める」と特集。ペナルティーエリア手前を「コウチーニョの特別区域」と表現し、今季すでに2度目のミドル弾であることも説明している。
       コウチーニョは昨季以降、ペナルティーエリア外からのミドル弾を9本マーク。記事によれば、これはメッシと並び、欧州5大リーグ最多だという。試合にこそ敗れたがバルサだが、今後もコウチーニョの“射撃”に救われる局面は何度もあるだろう。



      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/137898

      バルサMFコウチーニョ、美しきダイレクトボレー弾を現地紙称賛 「狙撃手の帰還」

       バルセロナは現地時間26日のリーガ・エスパニョーラ第6節レガネス戦(1-2)で今季初黒星を喫した。格下に足元をすくわれたなか、先制弾となったブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョのビューティフルボレー弾にスペイン紙から称賛が送られている。

       0-0で迎えた前半12分、敵地に乗り込んだバルサが試合を動かす。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが右サイドで相手守備陣を置き去りにしてドリブルで持ち上がると、中央へパスを供給。コウチーニョのトラップは高く浮いてしまうも、冷静に落下点を見定めると、そのままダイレクトで右足を振り抜いてゴール右隅へ突き刺した。
       見事なミドル弾にスペイン紙「マルカ」は、「狙撃手の帰還。メッシのラストパスをコウチーニョが衝撃的なゴールで沈める」と特集。ペナルティーエリア手前を「コウチーニョの特別区域」と表現し、今季すでに2度目のミドル弾であることも説明している。
       コウチーニョは昨季以降、ペナルティーエリア外からのミドル弾を9本マーク。記事によれば、これはメッシと並び、欧州5大リーグ最多だという。試合にこそ敗れたがバルサだが、今後もコウチーニョの“射撃”に救われる局面は何度もあるだろう。



      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/137898

      広島FWパトリック、“サッカーの神様”との「朝食2ショット」公開 「私のアイドル」

       “サッカーの神様”ジーコは、日本サッカー界の発展に大きく貢献した功労者であり、同じブラジル人選手にとっては雲の上の存在だ。J1サンフレッチェ広島のブラジル人FWパトリックが26日の天皇杯翌日に朝食をともにしたことを明かし、「憧れの人」との2ショットを公開している。
       広島は26日に天皇杯ラウンド16で鹿島アントラーズと対戦。前後半90分で決着がつかず延長戦に突入したなか、鹿島のMFレオ・シルバとMF三竿健斗に得点を許し、0-2で敗れた。ベンチスタートのパトリックはFW渡大生に代わって後半25分から出場したが、チームを救うゴールは奪えなかった。
       悔しいベスト16敗退となったが、パトリックは翌27日に自身の公式インスタグラムを更新。日本語で「今日はこの憧れの人と朝ごはんを食べました。彼の経験を聞いて勉強になりました」と綴り、一枚の写真をアップした。
       背中に手をかけ、笑顔で収まる写真の隣にいるのは、テクニカルディレクターとして16年ぶりに鹿島に復帰したジーコだった。敵地・鹿島での試合だったこともあり、朝食をともにする機会に恵まれたようだ。
      「私のアイドル、ジーコ。愛情、そして、私にフットボールを経験する機会を与えてくれてありがとう! 私はこの国で歴史を作るために、あなたを模範にする。今ここのキャリアでの幸運を祈り、ハグを贈るよ!」
       パトリックはポルトガル語でこのように綴り、ブラジル出身のJリーガーとして、ジーコを模範とすることを誓っていた。
       ちなみに、鹿島戦に先発出場した同じブラジル人のMFフェリペ・シウバも公式インスタグラムにジーコとの2ショットをアップして、喜びの声を上げている。



      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
      URL:https://www.football-zone.net/archives/137947
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ